車を高く売るコツを探しに来たあなた!
「どうすれば、一番車を高く売ることができるのか?」
気になりますよね!

少し長いですが、このページを読めば「車を高く売るコツ」をマスターできるのでお付き合いください。
では、順を追って説明してきます。

自分の希望金額で車を売るコツ

車を一番高く売るにはどうすればいいか?
簡単です。
オークションにかければいいのです。
「どうやってオークションにかけるの?」と思いますよね。
いまは、個人がネットで簡単に車のオークションをかけられるサービスがあるのです!
その名もカープライスと言います!

オークションでも失敗したくない!

注意
「オークションだったら下手すれば、安くで買い取られちゃうよ!」という心配もありません。
なぜなら、ご自身で「最低価格」を設定できるからです。
つまり、オークションの結果「最低価格」を上回らない場合はキャンセルができます。
キャンセル料はかかりません。

手数料はいくらなのか?

「手数料高いんでしょ?」と思うかもしれませんが、車が売れたときだけ1万円の手数料です。
それ以外は、査定・出品には一切料金がかかりません。

洗車・室内掃除をする

洗車と室内の掃除をしてからのほうが、車は高く売れるようになります。
理由は、営業マンから「愛着のない車」だと思われないためです
ポイント
例えばもし、車が水垢とか砂埃だらけで室内めちゃくちゃ汚い状態で査定をしたとしましょう。
すると営業マンは「もうこの車いらないんだな」とか「ただ単に売りたいだけだな」みたいな風に思われちゃうんです。
反対にめちゃくちゃ綺麗にしてあると、営業マンからは「気に入らない金額を提示したらやめちゃうかもしれない。だから買取り金額は高めに提示しよう」と思うのです。

洗車・掃除おすすめはガソリンスタンド

自分で「洗車・掃除」をするのではなく、プロのガソリンスタンドに任せるといいでしょう。
そのほうが、「早くて・キレイ」です。
ガソリンスタンドに任せると、5,000円~10,000円ほどで「洗車・室内掃除」をしてくれます。
高いと思うかもしれませんが、ガソリンスタンドに任せた結果、買取金額が10万とか20万の違いが出るので、ガソリンスタンドに任せましょう!

一括査定を申し込んだ時点で、一括査定をしたことはバレている

もし、あなたが一括査定をしたとします。
すると、一括査定の会社から、各車屋さんに連絡がいきます。
つまり、各車屋さんは「このお客は一括査定からの申込みだ。」ということがバレているのです。

売る前に、相場価格を知っておく

車を査定に出す前に、だいたいの買取り相場価格を知っておいたほうが良いです。
その理由は、車買取りの営業マンは必ず次の質問をしてきます。
「いくらなら売ります?」
「希望金額ってあります?」

もし、あなたが買取り相場を知らない場合

注意
例えばもし、あなたの車の買取り相場が100万円だったとします。
けれど、あなたは適当に「150万円かな~」って答えたとします。
すると、営業マンは「相場がぜんぜんわかってないな。ただの素人だ。よし買取り相場はギリギリ安く提示できそうだ」となってしまうのです。

もし、あなたが買取り相場を知っている場合

ポイント
今度は反対に、あなたが「90万円かな~」って答えたとします。
すると、営業マンは「もしかしたら相場を知っているかもしれない。これはふっかけるのは無理だな」となるのです。

あなたの車の相場の買取り価格を知る方法は?

注意
中古車の買取金額ってのは基本的にはオートオークション(俗に言う業者オークション)の相場の金額がもとになってます。
一般的な国産車の場合、自分の車と同じ条件【年式・走行距離・修復歴・グレード・色】とかをgooネットとかカーセンサーとかで検索しておきます。
そして、出てきた車の車両本体価格から10万円引いた金額を目安にします。
その金額を営業マンの質問(希望金額は?)に対して答えておくと、ふっかけられることがなくなります。

営業トーク「今決めてもらえるなら」は無視する

営業マンが使うテクニックに「今決めてもらえるなら本部に相談してさらに高値をつけてもらえないか聞いてみます」があります。
ポイント
けどこれはもう断っちゃっていいです。
なぜなら、比較ができなくなるからです。
どっちみち、営業マンの言う通りにして「じゃあ、あなたに決めますので本部に連絡してください」といったところで、2万円位のプラスが相場です。

営業トーク「実はキャンペーン中なんです」は無視する

ポイント
営業マンは「実は今、キャンペーン中です!」や「ちょうどこの車欲しいって言ってる人が見えてですね」という場合があります。
これも無視して、かならず比較することが、車を高く売るコツになります。

一括査定で、最高値が出ているわけではない!

あなたが、大手の一括査定をして、その中から一番高く車を買ってくれる場所を見つけたとします。
しかし、そこに登録されているのが全部というわけではないのでお気をつけください。

他店の査定額を聞かれたら正直に言う

注意
営業マンは「他店では、いくらの査定額でしたか?」と聞いてきます。
この際、ウソをつく人もいますが、ウソをついてもあまりメリットはありません。
ウソをついたとしても、営業マンにはバレます。
注意
なぜなら、営業マンは「他店」がその車種に対して、いくらの相場で買い取っているのか、知っていたりします。
また、営業マン同士で連絡を取り合っているケースもあるのです。
それに、別にウソをつかなくても、営業マン同士で競争してもらったほうが、買取額がどんどん上がっていくのでメリットがあります。

車の買取相場は変動するので要注意

注意
営業マンは「買取査定の時に買取相場が常に変動していて一週間先はどうなるか分からない・」とか「一か月先だと思う相場変わります」といいます。
車の金額が一週間で大きく変わることなんてなだろうって思うかもしれませんが、それは本当にありえることなので、できれば短い期間に済ませるほうがいいでしょう。
値段が下がる可能性があります。

知り合いの営業マンなら高く買い取ってくれる可能性がある!

車を売る場合、営業マンの個人の力で高く買ってくれる場合があります。
ポイント
もし、知り合いの営業マンのところで、過去に何台も車を買ったことがあるのなら、営業マンは「このお客様は一生、お金を落としてくれる」と考えたりします。
すると、いきなり値引きの最高値を提示してくる場合があります。
コネがあるなら、値段を聞くだけ聞いてみるといいでしょう。

一括査定が終わったら

例えば、5社の査定が終わったとします。
ポイント
5つの内、一番高い買取額が100万円だったとします。
そしたら、残りの4社に電話・メールをして「A店では100万円でしたが、御社ではまだ高く買い取ってくれますか?」と聞いてみましょう。
その結果、最高値がわかるようになります。

さて、ここまでくれば、あなたの車買取りの最高値がわかったはずです。
もし、新しく車を買う考えがあるのなら、下取りという選択肢があります。
新しく車を買う可能性がある方は続きを参考にしてください。

下取り・買取りの違いとは?

下取り・買取りの違いは、同じ場所で車を買うかどうかです。
ただ車を売るだけなら「買取り」
車を売って、同じ場所で別の車を買うなら「下取り」となります。

下取り・買取りはどっちが「お得」なのか?

ポイント
どっちがお得なのかは、一概には言えません。
必ずしも「下取り」がダメで、「買取り」がお得ということではありません。
なので、両方とも見積もりしてみて、高く売れる方を選べばいいと思います。

さて、あなたは車の買取り最高値を知っている状態です。
そこで、車を買おうと思っているお店に行ってみましょう!

注意
そこで営業マンから最初に「下取りする車などはありますか?」と聞かれる場合があります。
しかし、今のところは予定ありません。と答えておけばOKです。

下取りの車の存在をいつ出すか

結論から言うと、これから新しく買う車の値引き交渉が終わった後ですね 。
ポイント
車を新しく買う場合は、見積もりが出てから、さらにその後でも色々と条件・保証・オプションとか色々聞いて値引き交渉をしていきます。
「もうこれ以上、値引きができない!」となったときに初めて、次のように言いましょう。
「たとえば、今乗っている車を下取りに出したらいくらで売れますか?」

そうすれば、他店での最高値の金額か、下取りでの金額かどちらが高いのかが最終的にわかります。
もし、車を買いに来たときに、営業マンからの最初の質問「下取りする車の予定はありますか?」と答えてしまうと、価格を操作される可能性があるので、最後まで言わないほうが「車を高く売るコツ」になります。

下取りのメリット

もしも、一括査定の買取金額と、下取りでの買取金額を比べた結果、少しだけしか変わらないならば、下取りのほうがメリットがあります。
なぜなら、下取りの場合は、基本的に買う車と引き換えになるので乗り継ぎの面倒がないんです。
新しく買う車の納車まで3週間先であろうと4週間先であろうと、そこで契約しておけば、金額は動かないわけです。

お金ではなく、営業マンの人柄で選ぶと得する場合がある!

ポイント
その際、数万円程度の差であれば自分が気に入った営業マンから買うのが良いケースもあります。
なぜなら、車はすぐに買い換えるものではありませんよね。
ですので、営業マンとも数年のお付き合いになります。
【メンテナンス・車検・修理】とか買った後もお世話になることが多いですよね。
なのでこの場合は、営業マンの人柄で選ぶと、のちのち「良い買い物だった」と思える場合があるので参考に!

自分の希望金額で車を売るコツ

車を高く売るコツを出し惜しみなく紹介しました。
ここまで聞いてみて「なんか面倒だな~」って感じたのなら、冒頭でもお伝えしたカープライスがおすすめです。

オークションにかけるので、値段が釣り上がっていく可能性があります。
もちろん、「買取り最低ライン」を下回ったら無料でキャンセルできます。
>>カープライス公式サイトを見る