インターネットの一括査定サイトを利用したら勧誘の電話があるの?対処法は?

インターネットの一括査定サイトは、上手に利用すれば短時間で効率的かつ効果的に自分の車の査定から売却までできる便利なサービスですが、その利用に際しては、少し気をつけることもあります。

一括査定サイトで査定を申し込むと、1社だけではなく複数の買取業者へ査定を依頼することになり、必然的に複数の会社から、査定する車のことや、査定を行う日時などに関する電話がかかってくるのです。

この辺を勘違いしていると、「1社にしか査定依頼していない」とか「何社もの業者から勧誘の電話がしつこい」というようなことになってしまいますので、「一括査定」や「一括査定サイト」という意味をよく理解してから利用するようにしてください。

一括査定を利用するときは詳細を理解してから

一括査定サイトの内容をよく理解してから申し込まないと、思わぬ誤解が生じてしまいます。少しの時間でかまわないと思いますので、サイトに書かれていることを読んでから申し込みをするように心がけてください。

実際の例として、下記のような相談を国民生活センターにしている方がいます。

インターネットで、無料で自動車を査定するサイトがあったので、現状の車の評価をしてもらうために依頼したら、多数の業者から買取の勧誘電話がかかってきて困っている。後日、サイトの詳細を見たら、6社に対して同時に査定依頼する仕組みになっていた。

この相談者の人は、「後日、サイトを詳細に見た」と言っているように、あまり内容を確認せずに申し込んでしまったと推測することができます。

国民生活センターではこのような相談に対して、次のようなアドバイスをしています。
ポイント
査定のためのインターネット上のサイトは、事業者が顧客を探すためのもので、上手に利用すれば、時間をかけずに複数事業者から見積もりがとれるなどの利点がある。しかし、「たくさんの事業者から勧誘の電話がある」「自分の車の価値を知りたかっただけなのに勧誘がしつこい」といった相談が寄せられている。査定サイトを利用するときは、その後に勧誘があることを認識しておくこと。
本当に車を売りたいと考えている人にとっては、一括査定を利用することで、最も高く車を買い取ってくれる買取店を見つけれるという利点がありますが、単に現在の価値が知りたいだけというような場合なら、このようなサービスの利用は控えた方が良いのかもしれません。

ちなみに、私も一括査定を利用して車を査定してもらったことがあります(売るつもりはありませんが)。理由は、「この車を売ればいくらになるだろう?」という単純な興味からでした。

その時は、複数の業者から(電話番号は「0120・・・」で始まる番号でした)、「査定の依頼を承ったのですが・・・」という電話がかなりかかっ来たのを覚えています。ただ、あまりにも頻繁にかかってくるので、「他の業者に売ってしまいました」と話して対応していました。

注意
買取業者は、買取する車を探しているのですから、既に「売ってしまった」と言われれば、電話で勧誘する意味が無くなりますので、しつこい電話の対処法は「売ってしまった」というのが良いようです。