サスペンションから異音が聞こえる

車を運転していて、サスペンションの辺りからコンコンというような異音が聞こえる場合は、なるべく早くディーラーや修理工場でみてもらった方が良いでしょう。

サスペンション(サス)は路面からの衝撃を吸収してくれるパーツで、このパーツのおかげで、衝撃が運転者や車の各部位に直接伝わるのを防いでくれれます。

このサスの部分と思われる箇所に不具合が生じていると、車内に「コンコン」という異音が響いてきますので、それ以上悪化しないうちに修理することをオススメします。

サスは大きく分けて次のようなパーツで構成されています。
ポイント
・ショックアブソーバー
・ゴム製のブッシュ

この中のブッシュを交換すると、異音がしなくなるなどの改善が望めます。

ブッシュはゴム製のパーツですから、年数の経過とともに劣化し硬くなってきます。硬くなれば、衝撃の吸収力も弱まってきますし、異音の原因になることも考えられます。

ブッシュの交換は多少の手間がかかりますから、ある程度の工賃はかかりますが、ブッシュ自体の値段は高くありませんので、症状が酷くならないうちに修理・交換をすると良いでしょう。

ブッシュ交換の費用は、ディーラーや修理工場でまちまちでしょうが、数万円くらいで交換することができますので、一度、ディーラーなどで見積もってもらうと良いでしょう。

注意
車に長く乗ろうと思うなら、こういうような異音の元を取り除いておくのが原則です。変な音がするけど取りあえず走るからと放置しておくと、どんどん事態は悪化していき、その影響でドアが閉まりにくくなったり、ブレーキのききが悪くなったりと、いろいろな所に影響してきますので、注意しなければなりません。