オートオークション(AA)とは

オートオークション(AA)は、中古車専門の市場のことで、ここにディーラーや中古車販売店、車買い取り業者などが、ユーザーから買い取った車を出品し、セリにかけられ落札されていきます。

オートオークションには、一般の乗用車や軽自動車、トラックなどいろいろな車が出品されています。この中から中古車販売店などが、自分の店で販売する車を落札し、店頭に展示し、一般のユーザーが購入するという流れで流通するのが一般的なスタイルです。

ポイント
オートオークションに参加できるのは、ディーラー、中古車販売店、買取り専門店、輸出業者などの古物商の許可証を所有している会員のみとなっており、一般の人は参加できない仕組みになっています。

個人で車をオークションにかけて売りたいという場合は、「オークション代行」などを行っている業者に依頼して出品してもらうことになります。買取店に売るよりも高値で売却できる可能性があることから、利用している人も少なからずいるようです。

出品される車の品質をチェックするために、各オートオークション会場には、査定員の専門資格を持った人が在籍していて、明確な基準で出品されている車両を検査し、査定の結果を「査定表」という書類に記入しています。

そして、ディーラーや中古車販売店は、この査定表を見ながら取引を進めていくことになります。(※ AAで取引された車には、必ず「査定表」が存在していることになりますので、中古車を買うときに査定表を見せてもらえれば、車のコンディションがわかります)

オートオークションの種類

オートオークションの種類は、 「現車オークション」 「衛星TVオークション」 「インターネットオークション」の3種類となっており、この中から、各販売店などの都合で参加方法が選べるのが特徴です。
  1. 現車オークション:実際に出品車両を見ながらセリに参加する
  2. 衛星TVオークション:衛星専用端末機を使ってセリに参加する
  3. インターネットオークション:インターネットを使って現車オークション会場のセリに参加する

中古車販売店や車の買取店に行くと、インターネットを使ってセリに参加している光景を見かけることがありますが、近年、「インターネットオークション」は、現車オークションに次ぐ普及率となっているようです。

これらのオートオークションは、ほぼ1週間に1回のペースで開催され、大きなオートオークションでは1万台程度の車が出品され取引されています。